So-net無料ブログ作成
検索選択
 
プロジェクトB ブログトップ
前の10件 | 次の10件

月日 [プロジェクトB]

IMG_6vihlf.jpg

車の中が一番よく眠れます(寝息でくもってますが(汗))。
刷り込みみたいなもの、緊急事態の日々を車に住んで都合何年かになっていたからかも。

時々起きたけど4時間、都内の自分ちの駐車場で寝てましたw。
代わりに住んでいる福島世帯は出掛けてるみたいです。
何処か温泉旅行でもゆっくりしててくれたらいいです♪♪

今月から色々変えてゆくことになります。

都内、近県にと当時迎えた福島の支援先で今もそのまま暮らしている場合が多いです。
一時的なつもりで街でのなれない暮らしに誘った訳ではありません。


なかには救命チームの看護師として頑張っている方、深夜の廃棄物の回収や街中のルート配送、ほかにもたくさん。

よくある被災地域からの人へのよくない対応、わたしの日々からも感じる事はたくさんあります。

スゴく勘違いしているのは、漫然と避難生活を過ごしている被災世帯はナイと言うこと! みなさんと同じように街を支えて共に暮らしていると言うこと、

突然にナニモカモ失いながら、苦しみや境遇を越えながらの誰にも想像のつかない大きなハンデを物理的にも精神的にも抱えたままでも。。。

同じように暮らしていること。

街に恩を返さなければ、あるいは皆が嫌がる仕事しか見付からなかったと言う職務で。

わたし的には誰も失いたくはないけれど、月日に従い勝ち残れるとも限らず、それでも毎日は平等にやって来る。

そんな感じです、今日は都内の世帯を回ります。

2017-04-30 [プロジェクトB]

IMG_-dmdimr.jpg


画像は一緒に住んでいる状態の野良猫さん、エサが欲しいときだけ近付いてくる スグレもの(笑)。。。


寮に住んで呑気に過ごしているわたしですが、他の方とは全く関わりなく過ごしています。

今までの記事や前記事のコメント通り(過剰に?)仲良し強要されたりみんなを回って世話したりしてくれる方は居ますが、仕事で疲れて帰って来てるのに更にグダグダとかわたしにはムリで、被災地域の事もあるし暮らしの中で気持ち100%で向き合えないです。。。

わたしも次々と対策はしてきてますが自分を前面に出して行く事はなく、我慢してさえいればなとみんなの方を立てるやり方です。世の中とは全く逆な手法ですが、相手が冷静になってくれれば、もしかしたら考えとかやり過ぎとか自分側にあったかもと気付いてもらえればと願う気持ちからです。が、そんな事はなく言った者勝ちやった者勝ちの日々です。

まるっきりどこかの国の世界観みたいですね(笑)。弱腰とかで通用しない論調のようです。。

でも根底が違っていて、わたしの場合は何処でもどんな風にでも過ごしてゆけてしまうこと、悪意や作為に敏感なこととそれを知らない振りや解らない振りのままで毎日過ごせてしまうこと。多くの場合や世界認識とは逆で自分を大事とする方法はナイですね。自分よりみんなの日々の方が大事、感情や固執を前に出すのは人間として当たり前、それを抜きにしてしまうのは人ならざるもの的わたしです。

元からそうだったけど、特に被災の緊急事態の中での人間模様に直球で対応し続けて来た結果かも

夜勤明けから長期休暇になりましたが、ゆっくり何もせずに過ごそうかなと思っています。
(納骨が済んだ頃なのですが、そう思うと被災地域には行き辛くって。。。)
あらかじめいつものGWと違ってお伺いしない!と支援先には伝えてありました。
誰にも会いたくないしなにも考えたくない、家族も親類縁者もない者としてふつうにコレが実現出来てしまうのだから、引きこもる必要なくてむしろ便利に感じます。


------------------(^^)------
それでですね、記事はGW前の投稿から抜粋したのですが、結局行くことになってしまって[あせあせ(飛び散る汗)]
ふつうがイチバンかなって(^^)d
夜になったらまた追記します、今日からは都内をウロウロになります。GW後半はリアルタイム公開でも平気って思っています。。。

2017-04-22(追記2) [プロジェクトB]

_20170422_081618.JPG

 

後押しが出きれば、静かなる底力というべき前記事の福島世帯に自分でも甘えたい気持ち、もう一度会いたい気持ちになって、先程お伺いしてきました。

例によって今から戻ります(えーーー)だけど。

 

当時から段々と疎遠になり遠ざけた親戚付き合いから変わり者呼ばわりの日々が続いていたそうです。わたしも毎日そうだけど、手を変え品を変え次々と仕掛けてくる因縁とか世の中どこでも同じです。都合悪くなればなるほど群れて正しくすり替えようとも、言い訳が懐柔になりうる地域性とかだってふつう以上に作用すると思います。

6年も経てばもう触れてほしくない気持ちのありようで、 そう考えたら、本来は亡くなった命を尊び、親類縁者が再び集まり縁を深めるきっかけになる法事も苦痛になりかねないかなと。

家族も親類も無いわたしも、貸切りでの法事はしたけどお坊さんとわたしの二人だけの事でしたから。。。

 

ご夫妻と言えど母親としては女性的な捉え方や気持ちはあると感じています。被災に関しては時々書いてきましたが、男尊女卑とか地域性とかで話しづらい事でも相談されたり感じ取ったりしてきました。因縁になりやすい要因でもあるし、そんな時こそ本能で考え人の本質が前面に出やすいから。たくさん差し引いて母性が寛大さになるようにって思いたいけど、そう言うのって理屈じゃないんですよね。

 被災犠牲者の母として毎日とっても頑張ってきたこの世帯のお母さんに。



台所をお借りして、『息子さんが好物だったお料理』を息子なるわたしが作って一緒に食べました。



一旦は泣き崩れてしまうお母さんなのだけれども、悪い涙ではないから。自分でもやってみたかった事、実はお互いにすごくほっとした気持ちでした。

ほんの一時でもお互いに温かい気持ちで過ごせる場所、それが福島だとわたし自身は信じていますから。被災のせいで色々みんなが忘れてしまっているだけ。

丁度1ヶ月、一年にも十年にも思うし新しい人生の日々だけどわたしもやっと涙が出ました。

でもお互いに笑顔で、わたしも帰り道になってます♪


バタバタと画像撮る余裕がなくて、この世帯とわたしの大切な思い出になっちゃってます、スミマセン。

冒頭の画像の通り夜明け前の河岸にて材料揃えました。

これもちょっと、ここで十年以上セカンドワークしてた頃に甘えん坊になりたくてチョー久々に寄りました。慣れは嫌うけど馴染みは大切にしてくれる場所だから、歳をとっても入れ替わっても合図も要らず目でわかりあえる親父達仲間達です。ターレー御使いに借りてしまいました(笑)、戻れない遺物の一つに来るなんて、歳をとりましたね。


江戸っ子って昭和なわたしでもつかわないですかね。アクセス解析だとそれぞれの方に深くご心配いただいていますがスミマセン全く平気。悪いことに傾向しないようにいくらでも身代わりするのも江戸っ子かなぁと思います。


状況は継続中です。これからも季節は廻り収穫まで、この世帯の事はこの大切な思い出から先は公開しないと思います。

願わくばご夫妻の新しい季節に人同士の支えあいが伝わればと思っています。


ーーーーーーーー(追記)ーーーーー

前記事に引き続きコメント頂いたお返事を追記します。


当初から次々と福島の各世帯ご紹介をしては非公開に切り替えてしまっていたのはメンタルなことややっかみに配慮したためです。すごく根深い気もするけど最も単純に、温かい気持ちを大切にしたい、美味しい産品をたくさん作りたいそんなみんなの気質が通じなくなっています。

阻害する→とりとめの無い噂、風評被害が心なさ過ぎる。。。

わたしもそうだけどこれに勝つ方法はこちら側には無いです。

他にもわたしの日々の事をたくさんの被災者には話していますが『負けちゃダメだよ、頑張るんだよ』と返ってくる言葉は全員同じ、その言葉の通りに毎日毎日、そして6年その通りに過ごして来ている人達の心の底からの応援をわたしこそたくさん受けています。
コメント頂いた味玉もわたしへの同じ理由から作って渡してくれています。
作為や悪意ある根源とかと真反対で純に人を思う気持ち、対抗意識とかの惨めさよりも静かなる誠意、矛先を向ける尖りより広く満遍なく耐える熱意を大切にしているんだと思います。ヘロヘロになってまで働いて得た資金を被災地域に使い続けているのは、被災地域のみんなに対する敬意だしそうでなければ被災地域では通用しないと思っていました。逆に応援を頂くようになってから、人同士の支えのありがたさを考えるし当時から自分でしてたことのお返しなのかもとも思うようになってもいます。
よくも悪くもどんなことでも結局は自分に返って来ると実感しています。
ーーーーーーーー(追記2)ーーーーー
170423.20:25
IMG_1fwp45.jpg


状況開始(追記) [プロジェクトB]

久々に被災前に戻ってカレンダーにしようかと思ったのですが、ふつうに鉄分と言うことで[カメラ](*^u^*)


IMG_-x1hgrv.jpg

 
雪解けの頃、かな。。。
温かい風  と一緒に燕がやって来ました。
 
IMG_-6gvy9k.jpg
 
自然は悠長な姿を魅せてくれてる訳じゃないのですよね。
映ってるのは一羽だけどつがいです。早く巣を作らないと、場所を探してる時間との勝負、呑気にながめてるおっさんの前は素通りです♪
 
今日も帰って来たばかり。
残された御夫婦だけでの七回忌にあわせ、出来なかった入学祝の席を実現してきました。事情をお話しして先日校旗の画像を撮らせていただき、額に入れて遺影と一緒に並べました。
 
 
 
一晩中飲んで明け方に寝込んだ父ちゃんに代わり、未明からトラクターで田起こししました。
息子さんならそうしてただろうと思って、この世帯に春を作り出してから新幹線で戻ってきました。
美味しい福島のお米、収穫の頃に探してみてください。
次に行くときは蛙の合唱が豊かさを教えてくれる地です♪♪
 
みんなのためならなんでもするけど、今日は今までで一番辛いかな♪
皆様には新しい季節の暖かさとよい週末を願っています
(^^)v。
前記事のコメントのお返事をここに追記する予定です、今週健康診断もあるし(笑)残り何時間か寝てみますZzz 
 
ーーーーーーーー(追記)ーーーーー 
170416 21時過ぎ
 
なんにも思い付かないまま、もう夜だったので洗濯と貸切りお風呂。浴槽は2メートル以上が複数ありちょっと泳げます。
 
用意していただいていた好物だったお料理、あまり作らないようにしていた時期があったそうです。
ここから前記事のニッキーさんのコメントのお返事になりますが、
前記事の味玉は実はプロの味なんです。
被災前に飲食店をしていて味玉が名物であったほど。
再建出来なかったのですが、当日ランチが済んで店舗で一緒にのんびりしていた常連のお客さんが亡くなってしまった事も大きな理由でした。家を失って着の身着のままだった被災者がほとんどですが、同様に店舗の手掛かりさえもなにも残らなかったし探さなかったそうです。レシピは封印状態ですが、わたしが来るときの為だけに気持ちを整えてたぶんやっとの思いで用意してくれている味です。一緒に食べようとはしないままです。
どんな思い出でもひとつひとつ整理すればと願いたいけどそんな感じにはいかないし、時間だけそのままな事は人間的にたくさんあるかなと。
でも決意を必要とする時期は容赦なくやってきますから。。
 
話しは本文になります。
後継者がいなくなり代々だった田畑をほとんど手離していたのですが、 自分達の分だけと耕作を続けていた並びが宅地に転用されるとわかり一部だけ買い戻して水田にする準備をはじめました。売った等価では少しだけしか取り返せなかったのが本当です。
背中を押せればと、七回忌をご夫妻の新しい季節のものにしてはと頑張りました。
息子さんの代わりにわたしの学生時代の話しをずっと、ついに一晩中までしました。見たくもないし聞きたくもなかった学生生活が時間を経て気持ちに伝わるようになっていたから、気持ちの区切りにはむしろ必要なことだったと思います。幸せなカップルとかも見るに耐えない頃もあったそうですが、わたしが学生の頃に制服で棺桶に横たわる彼女を見送った話しをして、人それぞれのストーリーのある人生だから、今こそ置き換える幸せではなく見守る幸せに代えてゆくようにお願いしました。
学生生活の楽しい話したくさんだけではなく、思い出にはなり得ない事もお話ししました。リアルに息子さんだってたくさんの出来事と過ごしていたはずですから。
 
なんでもしてます、本当に。
 
自分でも確かに忘れかけてた事も話し出したし、自分の親にもこんな風に話がしたかったのかもしれないし 、息子と親子で一晩呑めれば、酔い潰れてふつうだろうし、わたしに出来る事。。。
小さな面積でも、被災からもう一度耕す気持ちを大切にしたくて。美味しい福島産を応援するため、ほんとに小さい事しか出来ないけど、わたしのすべて、全力で支えたつもりです。

2017-04-11 [プロジェクトB]

東北でお年寄りが持たせてくれた味玉追加で。。。
めちゃめちゃ温かい気持ちで貧乏袋麺を頂きました(ToT)d
笑顔で夜勤に行けそうです♪ 
 
基本、派遣の寮なんで全員見事にお金ナシ。
でもね。。。こんな時こそ試されるときなんですよ。
貸し借りナシで、その代わり自重と知恵で、現場では食わない奴は嫌われるから食は貧しくとも欠かさぬ努力!
一緒に頑張りましょう♪
 
IMG_-8igkfg.jpg

おやすみです [プロジェクトB]

IMG_-ifn1e3.jpg

いつも通るPAのコンビニに一棚固まって売っています。

懐かしい味っていう意味がわかるかどうか。心理状態次第です(笑)。

 

残業前におむすび食べたきりで数時間、乳飲料が平気だった事の方が驚きだったかも。

 

IMG_-477s52.jpg

プレハブ小屋に戻ってきました♪

今日は同じくプレハブな仮設住宅に独りで住んでたお年寄りの新居にて朝御飯を食べてきました。

仮設団地の解消で公営住宅に移ったけど元気ないのですよね。

晩年を慣れない環境のままで過ごすのはこのお年寄りらしくはない、ここに限らずみんなそう思います。。。

元通りの町並みってわけにはいかないのかなぁ、同じ集落のまとまりに戻せないのかなぁって思うけど、

緊急時にお互いの腹の中まで見えてしまったのだから

もう被災したときに何処にも居場所がなくなってしまっています。。。みんな。。。

なにかしなきゃいけないために生き残ったのか意味を見出だす必要もないし。ゆっくり過ごすために生き残った人がいていい。と。。。生きている悩みって都合よく考えないと勿体ないです。

帰って来たけど何処に帰って来たんだかわたしこそわからないまま。誰にでもなんでも出来てしまうのって万人の神さまかと思いたくはないです、誰かのためだけにこの全力をつかったほうが人間らしくていいだろうから、野良さんの餌係のためにですな♪ 


サクラ色(追記) [プロジェクトB]

_20170408_094651.JPG

たぶん、この桜がこの地の春告げだと思ってます。

浜で平穏な朝だけど、この木はこの高さでも当日波にのまれてます。。。

被災の節目に差し掛かる度に、大切にしなければいけないことってなにかなと、たくさんの方に問いたいです。

その日の度にではなく、毎日。。。は人間無理だろうけど。いつ来るかわからないから、気持ちの備えは願いたいですね。

 

二週続けて東北で朝御飯を頂きました、気合い入れて全力で帰還中です≡3≡3≡3

 

夕方の見切り品タイムには戻らないと、今月は苦しい生活の日々です(号泣)。みんなのためになら独りになっちゃってもなんでもします♪♪♪、でも(ToT)。。。 

 

ーーーーーーーー(追記)ーーーーー 

社食で昼食取るとき以外は食事ってちゃんとできなくて、休憩時間にパンやおむすび食べて凌ぐ繰り返しだったけど、休日はどーするか自分でも確かに心配に思います。

被災地が中心なだけでなく毎日が中心のわたしもちゃんといます。何とかしてわたし頭おかしい方にもってゆくために次々広めて保身に必死な人達が増えていてもなんだか気にはならないんでスよね。。。

 

行ったこともないし会った事もなかったみんなになんでも出来てしまうこと。これ自体がスキルだとも感じるようになって来ているけど、一人ずつの困難の前で出来る事を、全部やっておくか放置か。。。

ここに集まって来ている皆さんが願う代わりの時もあるだろうし、日々直面する状況のなかで一番よい答えにしてるだけかもしれないし、それでも思うのは人の生き死ににダイレクトな事がふつうより多いこと。。。困難がやがて大きな分かれ目になってゆく重大さを思うことが多いです。

全力でいれば相手も本気で応じてくれる、その環境に恵まれているかもしれないけれど。。。表情や感情豊かに居られる自分自身に気が付いてそれが一番のエネルギーになるとわかってくれればよいかなと思っています。広くみんなに響く作品をうみ出す日々と今の毎日との差は感じないままで過ごしています。

亡くなる方に選ばれて最期のもてなしを受けたり、亡くなった方の代わりにと頼まれたり、亡くなる方に一番よいように自分を引き換えてしまうのは。。。後先よりも今を一つずつ何とかする毎日のなかでふつうです。。。受け止めきれないはずの事がふつうに次々出来ちゃったら頭がおかしいとかで片付けられて逃げ切ろうとする者が増えても仕方ないかなって、逃げ道が必要な機会は用意しとく必要ってあり得ますからね、わたし一人でもそうしておけばよいならば、それすらなんだってしてしまうんだろうなと思います。

 

見切り品タイムに間に合って(笑)、スーパーの駐車場までたどり着いたけど、平和な空間に辛くなっちゃったみたいで買い物出来ないままです。夜勤用に今晩起きてるのだから、夜中にコンビニにでも行ってなんか食べたくなるかもしれないですからね♪

 

今日行ってきたのは仮設住宅に一人で住んでいたお年寄りの朝食です。6年が経ち解消する仮設住宅から新設公営住宅に移った(移された)けどむしろ元気無くなってるんですよね。

老人福祉施設に入居した方がよかったのかと思っているみたいなのだけど、『そしたら一緒に朝御飯食べに来れなくなっちゃうよ♪』って言い訳をわたし自身が実現しました。

生き残ったのは何かしなきゃいけないためじゃなくてゆっくり生きるためだったって人がいても問題ナシ♪

サクラ咲く季節までまた冬を越せたのだから♪♪ 


2017-04-06 [プロジェクトB]

いつも訪問ありがとうございます。

わたしからはお伺いできなくてすみませんm(_ _)m。

そろそろふつうに(笑)します。

頭がおかしいってことにしとかないと保てなくて都合悪い人たちが増えてきて申し訳ないので。

季節が春になり、新入学の連絡が来るようになってきました。みんなが元気に学校生活過ごしてくれればと願っています。ただし、世間で言ういじめはどーしてもありえます。ふつうと違う人生になっていれば頭がおかしいとかで片付けようとするのもハラスメントなのと同じです。

子供達も被災した親も気持ちに余裕がなければそれを受け流せないかもしれません。

皆様の理解も出来れば現実的にと願いますが、情報や経験も様々で 難しいと思います。出来れば本物で理解したり考えたりするのが一番よいけれど、本当の事を話しても伝わりづらいかもしれない世の中ですからね。でも必ず誰かが同じ真実を見ているのも本当って思います。やがて必ず一番よい結果に落ち着くのが世の常かもしれないですね。

大切なことは相手を思いやること、そもそも当時もそこから始まって来たと思います。

たくさんの子供達が被災の中から世に出ています。少しずつでもよいのでみんなの誠意を大切にして下さればいいなと願っています。

 

昨夜もやって来た野良さんの画像です。

_20170406_200129.JPG

(動画から画面ハードコピー撮ったのでちょっとアレですが。。。) 

サクラ耳になりこの春からは子供は連れてこれないです。

理解や配慮の方法はたくさんあります。正しかったかどうかもわからないけど、 新しい季節に今日も変わらない一日で過ごせたら平和でいいなと思います♪

早く平穏な日々へと被災地域の新しい季節を思います。 



着きました♪(追記4) [プロジェクトB]

着きましたよ(07:00ちょうど)♪

時間通り、自分でも笑ってしまいます。

調整したわけではないのですが、なぜか必ず予定通りに到着してます。

サプライズ♪  

復興団地のお年寄り世帯に朝御飯食べに来ました♪ 

IMG_kkksaa.jpg 

 

ーーーーーーーー(追記1)ーーーーー 

IMG_rz2544.jpg

来たのは先週文旦を団地のお年寄り分届けた世帯です。

帰り際に泣かれてしまって。。。先週2回電話もしましたが元気がなかったので心配に思っていました。

突然、サプライズで朝御飯を食べに来ましたw。

スゴい驚いてとても喜んで賑やかに朝御飯頂きました。

 

また来るから大丈夫、泣くことはない、

        楽しみに待っていてね♪♪♪。

 

と言うわけで今から急いで帰ります! 

 

 

ーーーーーーーー(追記2)ーーーーー 

IMG_-50es62.jpg

福島市内で原発被災後母子家庭の支援先世帯と待ち合わせしました。高校に進学したお子さんが仕立て上がりの制服で来てくれました。

小学生だったんですけどね、子供部屋遊んでたままで避難してきてしまって気持ちに区切りがないと話してくれた事がありました。

今更ぬぐえないのだけど、人の痛みのわかる温かい福島県人になればよい! 

そのためだったらなんだってするよ♪ 

 

ーーーーーーーー(コメント用追記3)ーーーーー 

IMG_gaor4e.jpg

IMG_h2zrle.jpg 

ーーーーーーーー(追記4)ーーーー

途中で熊本から一緒に運んだ被災猫さんにあってきました。

彼女は亡くなったって言えなかった。。。また次回以降にしようと思います。

IMG_-px2ufm.jpg


地域さん(追記3) [プロジェクトB]

出発しました。
(えーーーっ)
 
ちょっと自信ナイのですけれどたぶん大丈夫♪
 
IMG_5yz5gj.jpg 
 
レンタカーは先週の2500キロの時と同じ、ほぼ専用車ですから(笑)。いつもご厚意ありがとうございます!
 
行ってきます。
また、可能な限りリアルタイムにしてみます(行きだけ) 。
 
ーーーーーーーー(ニッキーさん用追記) ーーーーー
現在、エイプリルフール 22:15
いきなり休憩してます♪
 
IMG_-ol9km.jpg 
 
ーーーーーーーー(追記 その2)ーーーーー
日付かわりまして 01:20
 
IMG_-jzz883.jpg
 
IMG_-r4v5qw.jpg
 
なにかこれが食べたいとか思いつかなくなってますけど大丈夫。大盛り頂きました。
休み休み北上します♪
 
ーーーーーーーー(追記 その3)ーーーーー 
 おはようございます。
星空のなかを走ってきました。
外気温0℃ですが、
観えているのは白鳥座とか夏の星座です♪
 
IMG_-oufskq.jpg
 
先週は大雪だった辺りです。
あと1センチハンドルを切りすぎれば色々お仕舞いな状況でしたが、同じ道が今日は満点の星、北極星を常に観ながら北上しできました。
今どきはルートが複数あってストーリーも変わる感覚がほとんどだけど、同じ道でも全然違う気持ちやストーリーでいられるのがリアルに実感します。
新しい朝がやって来て新しい人生になればなと思います。 

前の10件 | 次の10件 プロジェクトB ブログトップ

404小隊

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。