So-net無料ブログ作成
検索選択
 
プロジェクトB ブログトップ
前の10件 | -

夜中も走ってます [プロジェクトB]

ほぼリアルタイム更新で次々とアップしてますが。。。

IMG_-ubn2gx.jpg

すんごい雪でしかも深夜だし、走っちゃいけない状況なのですが。。。大丈夫ですよ~♪

過信してないですけどスキル的に範疇です。

現在は大雨┐(´д`)┌

 

IMG_-k4qy7w.jpg

スヤスヤと、お伺いした世帯のねこさんが眠り始めてました。

居場所がなくなったなと思います。

居なくなったのはわたしの方なのかも。

 それに誰にでも同じようにしただろうか。

 

走り続けて新しい朝を迎えに行きましょう♪


約束叶えました [プロジェクトB]

IMG_63wa20.jpg 

電話では『また食べたいんだけど』と、

欲張りではなく(また会いたいんだけど)と読み替える、

被災世帯とわたしの付き合いはそうですから。

だから一世帯分だけではなく団地のお年寄りみんなの分を、『また持ってきてくれてさ』って集まってお茶飲んでくれればそれでいいと思って。。。

その為に千キロ単位での移動になっても別にいいと思います。

街で買い物中の世帯に会ったので文旦を渡してそこで引き返してもよかろうけれど、父ちゃんだけ留守番してるとわかれば浜まで走って独り待ってた父ちゃんと世間話しして来るし、わたしは元々そうだもんね。

IMG_tijmtp.jpg 

もう少し浜を走ったら帰り道です。

気持ちが少し楽になりました。でも苦しいっすね。。。 

どこかで見ていてくれればいいけど、入院中の約束叶えましたよ♪ 


彼女へ時間 [プロジェクトB]

IMG_vznpm8.jpg

半分ぐらいまで来ました(たぶん)。

途中で雪だったりでしたが、なんとかなりました。

(^^)d  そのうちに着くと思います。行く先には連絡をしました。みんな気長に待っています♪

だいたい、たぶん、でスタートしてもピッタリと時間通りに支援に到着がほとんどでした。ふらっと寄った店舗に目的の物資がなぜかあったり、神風を感じる事もありました。

 

文化祭の日、(またかよw)クラスだったり部活や同好会だったりが名目上は『発表展示』をする会ですよね。

でもね、巨大壁画も帰宅部有志(美術部に入りたかったけど流されて入って無かった娘達、しかもお互いに面識もなし)、 入り口ゲートも帰宅部の建具屋とかの家の娘、いまでもたぶんそうだろうけどその頃は結構画期的な発想でした。

実際には同好会でもないのに校旗を借りてきて長ランの応援団の答礼返礼を中庭でしたりしました。書類は捏造から始まりウザイ教員を封じ、人が集まらないとなんなので渡り廊下にサクラ、そして校内放送で案内(一存で数回)。

そもそも奴等は『なにもやらないとかじゃなくてサ、そう言うの出来ないか?』とある日一言わたしに言っただけ(爆)。

元援団の用務員さんを紹介したので練習はしてたと思います。中庭に面した渡り廊下や通路には鈴生りの人が集まり、いよいよ始まる最後の案内放送。。。

放送係ではなく自称応援団長の片想いの体操部の娘に差し替え!!。

奴の一瞬のニヤニヤした顔が引き締まり第一声からのスタートで好評のうちに終わりました。

放送室から見下ろしていたその娘も熱い気持ちになってくれていれば、高校生活の人生の思い出になってるかなと思います。

因みに、この娘にお願いをきいてもらうために。。。駅まで一緒に一週間帰る約束と休みの日に一緒にスポーツ用品店に買い物に行く条件付きで、無頓着でしたからその通りわたしは実現しましたが、よく考えると色々ごめんなさい、ですよね。

これも全て実在した話しです♪♪♪ 


ちょっと休憩です(追記) [プロジェクトB]

IMG_-tphd29.jpg

ちょっと寝てました。

物資と寝るわけで、人間が横になるスペースを作り出すために荷物を寄せるとこんな感じに。。。
隙間にゴロンと寝れればいい方、たいていは運転席に丸まって寝てますZzz
 
九州までの往復では色々なものを食べる事がありました。
今日は30時間ぶりの食事、喪失感か空腹を感じないのだけれど記念の味に♪
さて何を食べたでしょうか(°▽°) 
1490464610582.jpg 
 
ーーーーー(追記)ーーーーー
おはようございます、現在は26日の7:00 です。IMG_ynddxr.jpg
 
たぶんまだ半分も走ってないです(超汗;)
でもまぁいんじゃないですかね、思い出の旅だと思えばこんなもんかなって♪ 
愉しく行きましょう≡3≡3≡3♪♪ 

彼女に時間 [プロジェクトB]

IMG_-qkhsbg.jpg

とりあえず準備できました、今から向かいます。

なんだか気持ちがすごく苦しくてね、

でも今までもそれでも走ってた事が何度も何度もあったからきっと大丈夫です。

1490437889091.jpg 

 

 

暴露続きで高校ネタ、

午後の授業が始まって、荷物置いたままなのにいない娘がいて保健室かなと思っていたら、振られてお弁当も食べないで行方不明らしく。

授業中だったのですが『お腹痛い』と称して校舎内を探しに歩きました。渡り廊下の先、実習棟側の女子トイレに居たので少しお話をしました。

次の休み時間になったらまた迎えに来るのでとわたしだけ授業に戻ろうとしましたが、充分独りでいたとも思ったのでずっといっしょにいました。

休憩時間になり他の子達も迎えに来たので、それでよかったかもしれませんが、途中で校長に会ったので、ホームルームの時間に恋愛の授業しに来てほしいと頼みました。

(えーーーーーーーーーーっ)でしょうけれど、ホームルーム10分ぐらいなのですが、20分ぐらいかな、本当に校長が教壇に立ち。。。左手はポケットのまま右手でチョークを持ち、ダイナミックに黒板を使いながらスゴい伝わる授業をしてくれました。教育者としての経験とかやっぱりすごいのですよね!、校長ではなく熱心な教員で、静かだったり笑えたり引き込まれる授業でした(内容は忘れちゃったんですけどね、圧倒された事だけは覚えています)。

肝心の娘はうつむいたままだったと思いますが、次の日も休まずそれからは笑顔の人でしたからそれでよかったかなと思っています。たまたまで校長に会わなかったならその後どんな学校生活だったかと今になれば思いますけれど、その時はなにも考えず、ルームにまた戻ってきてくれればと思っての事でした。これもまさかの実話です。

因みに彼女だったわけではありません。

 

次々と娘のネタでどうなんだと思うでしょうが、嫉妬でもなんでもいいから魂だけ出てきてでもいいから、もう一度会えたら話ができたらとそんな気持ちです。 


彼女の時間(追記) [プロジェクトB]

 おはようございます。
夕方にパンを食べたきり、なんにも食べれないですね。 
 
残業が済んで帰ってくるのは昨日までといっしょでしたが、すぐそのまま出掛けることはなく昨夜からは独り。
先月入院した時から、孤独を強く思いました。
味方はいなくなった、仲間をつくらないほうがよかっただろうしつくらないようにしなければ、友達をつくれなくなった。やっと少しだけ考え始めたけどまだ涙が出ないですね。
 
他の人にも平気で同じ事を出来るだろうか。。。
 
マンモス校(死語)の生徒会長だった時、今で言うスペックオーバーでアニメ主人公状態の学年トップやらなにやら、毎日のエピソードを提供しました。職員会議の議題や擁護派教員と反対派教員の大人の喧嘩も作り出しちゃったし、体育祭を当日中止にしちゃたりとか、合法的に出来る限りを尽くした日々でした。
体育祭の件は、陸上部マネージャーの娘が走りで活躍できる夢を実現するため、その日は調子が悪い日なので別の日に。
(えーーーーーーー)その為だけに準備万端で全員揃っての開会式の段階で中止。秘密を公開してしまいましたな(笑)。
でも彼女だったわけではないです、廊下でそんな話しをしてたのをたまたま聞いたから。
日本中でこんなことになったの最初で最後でしょうけどね。
二回体育祭を出来たようなものたがらそれでよかったかなって思いましたけどナニカ?
勿論、Version2の運動会ではメイン競技の対抗リレーでごぼう抜きのその娘から受け取ったバトンをさらに抜いてトップでゴールしたのはわたし(本当です;)。よくある一番の旗で満面の笑みの体育祭の女子マネのカットが卒業アルバムに使われたのも本当。名前わかんないけど青春はすごいエネルギーですよね。 
 
だれにでもなんでもしてしまうのか。。。 
 
始業すぐに事情を報告して、大丈夫すか、行かなくていいですか、たぶんこんなおっさんが脳内彼女の事でぐらいにしか思ってなかったろうけれど。
もう前の日には亡くなってたけどふつうに仕事してたとか、
今日もまた出発済みだとか、わたしは何処に行けばいいのかもわからないけど、今のベストを尽くしに来てるのかも知れないし、日課のようにまた走っています。
職場で安全靴履き替えるの忘れてル以外はいつもの長距離です。
 
1490411156938.jpg      

大切なご報告 [プロジェクトB]

おはようございます。

前記事の通りなのですが、

今朝はメールが来てないなと、実感します。

あれっ?て思ってた人がいたと思います、過去記事 熊本へ今週2度目< http://404-island.blog.so-net.ne.jp/2016-04-29>  

この熊本へ、一緒に行ったのが本人です。その後、熊本から東北まで被災猫さんを運んだりもしましたし、連絡も以前から毎日していました。わたしが夏休みに倒れたときも一緒で適切な処置で助けてくれました。手術で髪を剃る前にわたしもまた切りました。先月になり不安定になってからは毎日通っていました。 

最近疎遠なご協力者様が多くて申し訳無かったですが、一緒にお伺いすることはなかったのですみませんでした。 

昨日は朝にメールが来ました。

休憩時間にはご両親から連絡を頂いていましたが、全くふつうの一日でした♪、今日からもかわらず連絡が来ない以外はかわらず過ごしたいと思います。 

これからも宜しくお願い致します♪♪♪ 


向かっています(追悼) [プロジェクトB]

本日も寝落ち。。。
春が近くなってるので春眠モードっぽい気がしていたけれど、洗濯やらなにやら深夜に外に出たらスゲー寒かったです。

被災の象徴は暗闇。実感します。
それは、灯りがひとつもなく、数十日前にはうめき声も届かない圧倒的な力の渦巻いた場所。
自分ではどうする事も出来ない、はずだけど、出来るだけをしているうちに、無心にただひたすらに待つ人のところに気持ちを込めて物資を届け続けました。
届いていたはずの気持ちは、やがて、欲を持ち、目の奥で覚られまいとしながら自然体なふりをして接するようになる方が増えました。

途中は暗闇のルート。
瓦礫はうずたかくどこまでも広がり正確な場所を指す地図すらなく、亡くなった方がいたかもしれない朽ちた車や団欒だったはずの家らしき塊を目印にして走りました。
やっと探した医薬品や物資を届けに戻るのはたいていが夜、もう一度通るとさっきの車は片付けられたりもう景色は違っていて、
同じ場所を何度も走っているのか、どこに向かっているのかもわからず暗闇の中で遭難して、電話も通じない。

星の夜なら見上げて方向を知り、抜け出してゆける事も出来ていました。

曇りの夜は向きすら知るすべが何一つなく、困り果てた迷いのヘッドライトに気付き昼間の依頼主が高台から光で合図してくれたりもしました。


リアルも、無心のまま、届けに走っているけれどいつまでたっても叶わないまま。
星空を眺めて方向がわかっても、手を振り回し搔きむしるほどに傷をつけてしまうだけで、助けてくれた星に手が届かず感謝を伝えることもできません。
笑顔が広がるように走っていても、心から安心して同じ時を過ごせるようには至らない。心は遷ろいその時々で色もかわり受け取り方もかわるのだけれど、それでもいいから心が開くまで全力で走り続けて待ちたい。
緊急の中で得てしまった気持ちの苦しさを半分ずつに分けて請け負って、すこしでも軽く過ごせるようにしたいです。

(画像は2011年9月、背後の暗闇がかつての町。路地を探しながら山向こうの避難所に向かう前)P9080740-100.jpg

 

追悼   2017.03.23   23:50

>みなさまへ

また一人と言うご報告をしなければならないのですけれど、唯一最初からblogURLを伝えてあり読者でもありました支援先の娘が亡くなりました。

闘病中も頑張っていましたし、本日の手術前にもメールが来ていました。

わたしの事だから、(今ごろは騙されたとあの世から怒鳴り付けてるだろうけど、)退院したら結婚しようと励ましていました。

嘘ついてた訳ではないのですけどね。。。肝心な今涙も出ないまま霊安室でお別れをしてきました。

明日の便で被災地域に戻ります。次に会うときは墓前ですが、その時は泣けると思います。

連日寮へ戻るのが午前様で寝落ちしてた事にしてましました、今夜も今から戻ります。

よく話していた、どんな仕事してるんだか、明日こそ見下ろしているかなと思いますので、日勤容赦なく頑張りたいと思います♪

今週は気持ちの整理がつきましたら変わらず出掛けたいと思います。

秋口に余命の相談を受け、仕事をやめて東北に戻ろうとしましたが、彼女の方から近隣に越してくる事になり、なんかちょっと最近出歩かないからと思った方がいたと勘づかれでなければ(笑)、密やかな彼女の気持ちに答えての日々でした。

いいおっさんにww出来る支えをしましたので悔いがありません。 嘘じゃないけど嘘になっちゃったからごめんなさい。


負けるが勝ち [プロジェクトB]

こんばんは、
帰って来てから寝落ちしてたので今から洗濯したり食事したりです。
当時のこと、思い出した中でこれがあったなと思って。

CA3E0213.JPG_20170322_015135.JPG

1チーム分、帽子からソックス、スパイクまで。そしてビデオカメラ一式も、編集できるものも。
間に合わせて全部用意しました。

全部流されて思い出のもの一つもない、結構捜したりそれぞれがするのだけど見つからないまま。

被災したの、大人だけみたいな感覚がありませんか?みなさん。。。
何か一生懸命できること、いつもの大会行事、子供達には大事だったなと今は思います。
復興や町造りに、学園都市的な子供達中心の再建とか、そんな町が一つぐらい出来たなら、
この先の過疎の心配すら無かったのにと感じます。

試合はたった一つの出来事で逆転してしまって。。。でも野球から学んだことだから今もきっと大丈夫。

それにグラウンドには避難所から集まって、そしてまた画像の通りの避難所に戻ってゆく子もいましたから。
スポーツやってる場合じゃなかったって思うのは大人だけ、
野球があってよかったってみんな思っていますよねきっと。

CA3E0630S[.jpg


春よ来い(追記追記) [プロジェクトB]

おはようございます。
昼夜勤の切り替えで、何度も目を覚ましてしまうけれど明け方に起きました♪

今日は大分熊本、東北との連絡からスタートしています。
7件仮設住宅へメールで連絡を入れて、3件は早朝ですが[電話]電話。
この時間には畑や海に出ている支援先が多く、新しい季節の変化に合わせみんな頑張っています!

20170319_070112.jpg

大分熊本ではこの春で一年を向かえます。
画像の世帯は仮設団地の申し込みを済ませましたが現在も山間部のここに住んでいます。
地震による被災は山村にも広くありそのままです。。。

リアルタイムに被災対応が進んでいるのは街部が中心です、この世帯も年末にわたしがお伺いするまではなんの対策もしていませんでした。
『そのうち誰かが何とかしてくれるわけではありません、自分で取り組んでゆかなければ。
 とてもエネルギーが必要なこと、一歩踏み出しましょう!』

たくさんの事例を見て来たわたしが同僚から紹介された世帯に出来ること、勇気と一歩を、用意できたかな。
初めてゆく世帯でまだ見てもいないうちから用意して行ったのは画像右下の玄関先の物資、しのぐ為の屋根に被せるブルーシート(特大)と引っ越しにより必要になる外に置けるコンテナボックス(重ねてお渡ししたので結構多数)。
もう一つは年末年始に家族が帰省して集まり、家族会議の席で食べてもらえればと東北のリンゴ。

経験則がいかされて物資はあたり、そして仮設団地への申し込みから第一歩を始めて頂けました。
その為だったらここ一件の為に千キロ単位で往復してもよいですよ♪、それで新しい未来が近づくなら。

IMG_g521a6.jpg

仕事納めより前、世の中クリスマスな連休の中でも経費最小限で一般道利用でしかも最安値の軽自動車レンタカー。
サンタがわたしを見下ろして飛び回っていたかどうか(笑)、リアルサンタが暗躍している頃だなって思いながらいくつもの町を通り抜けて、何万もの家の明かりを眺めながら、信号で止まったりしたとしてもまた走りだしながらこれでいんだよなって、被災とかなく幸せな家々だったらなって思いながら走り続けていました。

一世帯でも復興が叶うなら行って良かったと思っています。6年前からずっとこの調子だもんね、皆さんのほうがよく知ってると思います。

冒頭の通り残念ながら現在も引っ越しが出来ていません。
計画は街部の混乱を収めるための仮設団地、当初の被災把握とは違うベクトルの被害がまだまだたくさんあったって言う訳です。
東北の時も同じ、支援先が最後に入居し終わったのは3年近く経ってからでしたから。。。

画像の世帯も予定では遠く離れた街部の仮設団地の空き部屋待ちと聞いています。
これから先にどれほどの時間がかかるか、まだほかの被災世帯と同じスタートラインに立ってもいない。。。けど一緒に頑張りたいと
先日職場で会った時に伝えています。

そろそろ収穫や出漁の済んだ世帯への連絡を始めます。
皆様には季節の変わり目、いい休日でありますように願っています♪♪

----------(追記:19:00) 

夕方になりました、

前記事の食事以降、なにも食べずに早朝からずっと連絡し合う一日でした。今からも幾つか連絡取り合いますが、なにか食べたほうがよさそう。

落ち着いていい夢見れたらなって思います。

過去記事を見て復習しておかないと、たくさんの立場の方と個別に話をするわけだから、間違わないようにしています。

独りで4tロングに満載で何回も往復して、自分にコメントできないですね。。。

過去記事:被災の節目を通過 http://404-island.blog.so-net.ne.jp/2012-09-12

自分で公開してないことの方が多くて、いま考えるとよく出来てたなと思います。

自分に悔いがない事が笑えますな♪。。。これじゃあ誰も真似できないよね(爆)

-----------(更に追記 20時過ぎ) 

買い物に出ようと思ってたけど、気持ちが苦しくなっちゃってやめました、横になって目を閉じて過ごします。

空腹なんかどうでもいい。

今日最後は関連企業に居た原発被災後母子家庭世帯、精神的には一番大変な日々を今でも続けています。体も壊して手術もしています。

気持ちを聴いてくれる人(わたし)に縁があるのが人生の救いと、今日も本音を。。。かけないけれど。

これからもずっと一緒にいます、頑張らなくてもよいから同じ時、同じ季節を過ごしてゆきましょう♪ね♪♪

-----------(更に追記 21時過ぎ)

ヤバい また来てくれちゃいました
いま見えてる気がするのは時間の止まったゴーストタウン。
現実は6年前のまま今こうだけど、こんな感じがします。

助からないですね、いつまでもわたし[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

IMG_xkcema3.jpg


前の10件 | - プロジェクトB ブログトップ

404小隊