So-net無料ブログ作成
 

2017-04-10(追記)

edited_1480124273705.jpg

休日のところ、たくさんの訪問ありがとうございました。

┐(´д`)┌

わたしはどこへ行っちゃうんだか、まっすぐな道の人ではないですからね。

土曜日に帰って来てから今まで一食、なんとかなるでしょう♪

秋に通った真っ直ぐな道も、まぁるい地球的には歪んで丸みに曲がってたわけだし、ここが秋なら何処かは春、それが廻っていまはここが春先。

楽しく行きましょ[揺れるハート]

 

ーーーーーーーー(追記)ーーーーー

170410.09:15

具合悪いばかりでは(×_×)ですから

財産を駆使して。。。夜勤までにもう2回これぐらいずつ食べれば戻るで賞♪

IMG_-9pdm5y.jpg
皆様、いつも本当にありがとうございます。
また新しい人生始めちゃいましょう[揺れるハート][揺れるハート]

nice!(73)nice! のお返しが必要な方のご期待にそえません  コメント(4) 

nice! 73

コメント 4

タッチおじさん

広く真っ直ぐな並木道 安らぎと
安心感をかんじられますね、
人生にもこんな導きがあったら いいでしょうね!
by タッチおじさん (2017-04-23 17:58) 

404


>タッチおじさん様
あったかい言葉にすぐに返信ができなくなってしまってすみませんでした、ありがとうございます!
直線でみんなが見てる真ん前でチェッカーって言うのは、ドライバーのためでなく関係者や観客、メーカー様のため。リタイヤを悔しがらせるセレモニー、に感じたことがありませんでした。一台だけのためにあるレース、一人だけの勝者って思えなくて。ネジ1本やその締め方1つずつ、生活も体力も気持ちも支え続け応援し続けたたくさんの人たちの勝利。一台のために何台も何人も負けても全車全員に同じようにネジひとつひとりずつの今日までがある。そして次の日もその先にもずっと道が続いています、立ち止まるゴールではなく駆け抜けてゴールが道を統べる最大のルールかもしれないけれど。
一日中一晩中走るなかに町を幾つも通り過ぎ、集落やその家々にそれぞれ主がいて家族がありお年寄りも子供達一人ずつに時間、人生があって。。。一つずつ一人ずつとして同じ流れはないし、束ねようがない時間の集まり、つかみ所のなさに途方にくれる気持ちが強いです。振り返らずともミラーに映る通り過ぎる景色はほんの一角だけ。身体中で感じる道の鼓動は全体を余さず捉えてしまっていて、その差が埋まらないままどんどん過ぎて、ゼロμで自分を支える方法がない空間になっちゃってます。何処に行くのかわからないしどこから来たかも理由も思い付かないし道幅もつかめない、もしかしたらゴールを過ぎちゃってるのかなって言い訳になりそうです。
引っ越しを手伝って街を離れどんどん行き着いた先が小さな漁村で、緩やかにくねくねと登る路地はだんだん狭くなり、後ろ向きに凄いテクでミラーギリギリまで入り、ハッチバックから人間も荷物も出入りして、更にその先の坂の家まで何度も歩いて引っ越しを済ませたことがありました。しかも夜中。。。もう一度行かないと分からないですが昼間だったらもっと手前で停めてたでしょうね。都落ちで夜中のうちに戻っていなければ次の日から過ごしてはいられない。。。そんな気持ちを支えた事になっちゃってたのが良かったのかどうか。
道は何処までも続き、みんなの生活が起源なのか何処までも連れていってくれます。どこかに向かっていなければ走ってはいけないわけでもないし、何処に行っちゃうんだかやっぱりわからないままです。
それでも道は続いていて、ずっと全開で走りたいです。
なにしろ『何のしがらみもなくただ進む』とは冒険の定義そのもの!
みんなと同じ日常にいながら毎日が冒険の日々ですから♪♪
by 404 (2017-04-24 11:21) 

タッチおじさん

一人のヒーローの陰に沢山の人が携わっているので一人だけがヒーローではありません それぞれの立場で喜びも悲しみも感じているのではないでしょうか? 部品一つにとっても それに携わった人たちにが誇りを感じているのとおもいます。
たとえばサッカー選手の靴 野球選手のバットなどそれに携わった人々の誇りになると思います。

by タッチおじさん (2017-05-03 12:53) 

404

>タッチおじさん様
コメントありがとうございます。
構成するもの全てがみんな大切な存在に思います。
何処にもわたしの居場所がないなと(汗)今日はつくづく思っています。。。
休暇はまだ残りますので、お伺いするのを楽しみにしています♪♪
by 404 (2017-05-03 13:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

404小隊

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。