So-net無料ブログ作成
検索選択
 

2017-03-11(追記) [プロジェクトB]

平常に戻りました。
当時の時刻が過ぎるまでの1~2日、PTSD
わたしの場合はこの間のことはほぼ覚えていないので苦痛も残りません
(えぇぇぇぇl-----!)、去年どうだったか覚えていないのだけれど来年は休暇にしときましょうね。
現在は近場の県外避難者の世帯に向かっています^^;。
ーーーーーーーーーーーー

前記事ではビックリだけで終わっちゃいそうなので、さらにその前の週の果実の事を無難にアップします。

1489218731956.png

毎年の事、今回は室内の大きなルーミーを使い1台分の文旦を積めるだけ積んで四国を出発しました。

途中は日本海側の雪の中での移動でした。
こんな感じ(レコーダーから転載)。。。

IMG_92axdm.jpg
IMG_8tre3l.jpg

夜間から午前ぐらいまでの画像です。

そして太平洋側の津波被災地域、復興団地にて。

1489218517708.jpg

画像はエレベーター毎の50人分のつもりです。
コミュニティーが出来ているので丸ごとお渡しして自分たちで分けて各世帯などに届きます。
復興団地の場合は行政区が共通なだけで住んでいた地区や集落はみんな別々、仮設団地での暮らしもみんな別々でした。
新しい町として行事やお祭りも新規に設定し直してゼロから始めます。
ここで生まれた子にも、そして各地の古い習慣をすり合わせて新しい町の伝統をつくったお年寄りの皆さんにも行き渡りました。
一人ずつ避難所や仮設団地の頃からのお付き合いなので、たまに送ってくれる日々の写真とかに写っているのは全員わたしには顔見知りです。仮設団地の頃とは違いみんな活き活きの表情で、わたしこそゼロからの付き合いが6年に昇華してる気持ちです

このあと浜部も回っておよそ450人分を渡しました。
皆さん期待する工事や町の様子は報道番組にまかせます。
たいていは、かつてわたしが走り回っていた道路などが埋め立てられ全く別のルートとして刷新の状態、景色も違うので気を抜くと道を間違えるほど(笑)。
色々書くとグダグダになるのでやめときますが、強いて文句を言うなら各工事の進捗も構造や管理もバラバラ、御役所の縄張り丸見えな感じ。
かな♪
こんな感じのご報告記事でどうでしょうか。

どこでも暗い影は本当は深刻です。でも、みんな生死を分けての困難を生きてきたこと忘れてはいないです。
どんな事項でもそれを踏まえて未来へと進めることをわたし達も心掛けなければいけない時期に差し掛かっています。
地域毎のかつての特徴を持った復興に今からでも見直してはどうかと願っています

===追記(20170311.20:00)=====================
PTSDの進行した期間が数日だったと思います。職場の皆さんごめんなさい。。。
当時任務以上に取り組んで頂いた各官の皆様にも同じように未だに困難が続いていると思います。

今期学資にて支えた世帯から連絡が来ていますので掲載します。

今晩は。
いつもお世話になっております。
今日であれから6年もの月日がたちました。我が家に至っては、新しい家も昨年完成し家族みんなで普通の生活が出来るようになり、子供も4月から新しく高校生と進学してゆく姿に親としても一安心しております。
ここまで来れたのも、404さんのご支援があったからです。
本当に感謝しかありません。
また明日から心を引き締めて生活していきたいと思います。

被災で他人の腹の中が丸見えになる不振不条理のなかで、自分を信じている人を諦めたくないと思い続けています。

辛いのは一人だけではないとどうしたら伝わるかと思っていましたが、そんな気持ちが読み取れたとき、自分の立場と引き換えでも相手に最善になるように毎日連絡のなかであるいは被災現場でしてきています。相手の気持ちに添う瞬間には全力で自分を捨ててしまう自分にいまも変わり無く、それが日々の連絡のなかでもお互いに勇気や元気を感じる事になっていると思います。
被災からの様々ななかで憎しみを持つ気持ちが尽きてしまったのかわたしには実は全くないんです。信じてもらえないぐらい手を尽くしてしまうだけだし感情の強いふりして相手に気づかせているだけなんだけど、勘違いして疎遠になっちゃう場合もあり欲のある結果を残念に思うことも、今でも日々の支援のなかではあります。

常に平穏では難しくまれなこと、命のやり取りに直面した方々にはふつうのこちらでは支えられない場合が今でもあります。 


nice!(35)nice! のお返しが必要な方のご期待にそえません  コメント(6) 
共通テーマ:blog

nice! 35

コメント 6

JUNKO

お久しぶりです。お元気でまだまだ活動を続けていらっしゃるご様子、頭が下がります。この6年間本当によく頑張りましたね。お疲れ様です。ご健康にだけはお気をつけください。
by JUNKO (2017-03-11 20:16) 

みぃにゃん

こんばんは沢山の美味しそうな文旦喜ばれた事でしょうあれから6年まだ6年ですね。404さん体が資本ですからまずは健康第一でお願いします。
by みぃにゃん (2017-03-11 20:25) 

404

>JUNKOさん
いつも訪問ありがとうございます!
心的状況が急激に悪化するので怖い症だと思います。
それ以外は被曝、その部分だけそげて細い肌触りです。
大丈夫!、まだいけます!!

ただやっぱり自ら亡くなる方が多く、全体でも深刻だと思います。津波に生き残っても被災では生き残れない姿を悔しく思います。
亡くなられた方の代わりとして家族団欒の食事をしたり、その車で思い出を頼りに家族旅行に出掛けたり、をしてきました。
今回心的進行が厳しかったのもその活動のせいかもしれません。
ご遺族はそのままわたしの支援先ですので気のすむままにお手伝い身代わりもしています
by 404 (2017-03-11 20:34) 

センニン

ご訪問 & nice! ありがとうございました。
また遊びに来ます。
by センニン (2017-03-11 21:08) 

404

> みぃにゃん さん
いつも訪問ありがとうございます。
完全停止が10秒以上の不整脈は治りました。体を動かす日々なので多分そのせい。
15歳程度進行した白髪と曲がった腰で電車や買い物ではおじいさん。よく子供たちに言われて見渡すとわたし。。。
最初の1年で10年分ぐらいの疲弊があったと思います。
過密で凄い量をすごい距離運んで細やかに届けてノーミスの繰り返し。冴えきっていたぶんは寿命を使い過ぎて来ただけの事ですからね。、

今回職場移動してわたしの真実をみんな知らなかったから迷惑をかけてしまっただろうなと思っています。その分仕事振りで取り返します。
by 404 (2017-03-11 21:11) 

404

>センニンさん
訪問ありがとうございました、またよろしくお願い致します。
by 404 (2017-03-11 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

404小隊

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。