So-net無料ブログ作成
検索選択
 

シックスセンス [プロジェクトB]

IMG_mf8gfm.jpg


先週は四国から果実を東北の世帯や企業にお渡ししました。

そして今週は。。。
きちんと書いたことはありませんでしたが、
2011年に支援先で自ら亡くなられた酪農家の老夫婦の法事をして、その牧場に行き新しいクローバーの種をまいてきました。
『たまには夕飯御馳走するから食べに来て』と当時珍しくご夫婦から連絡を頂き、制限されていた区域の発電機の暮らしの食卓で昔ばなしを聞きながらの食事をしその晩に亡くなられました。混乱の中で親族に連絡が取れないまま過ぎ、簡易で申し訳なかったのですが当時わたしが葬式を出しました。最後の食事がわたしとでもよかったのかわからないままです。それから時が経ち、わたくし一人だけの事でしたが供養でお世話になったお寺で本日法事をしました。


IMG_-o9qbme.jpg

帰路では事故棟からわずか2キロ程、5000μ㏜前後のリアルタイム光字の国道を通りました。
ここも時々通っていましたが記事に書くのは初めてですね。
この画像の地域に住んでいた被災後母子家庭の支援先にも先週果実を届けています。
避難時からの婦人病の不調から全摘手術をし、いまは山間部で老人福祉施設に勤めて、新しい暮らしでお世話になっている集落のために働いています。
当時よりその世帯が使っていた車が修理できなくなり買い替えをしたのが昨年でした。6年とはそういう時間です。
予算で中古を頼んでいたところ暮らす地域のディーラーからほぼ新車が納車されました。『これなら娘さんが免許をとる頃でも大丈夫だから』と、東北らしく周囲からあたたかく迎えられているのが救いです♪。
小学生だった一人娘さんが免許取得が出来るまでの時間もやはり6年という時間です。


わたくしからの記事は少なくなり、たくさんの方にも本当の様子が伝わらくなり、それでも今この投稿を読んで頂いていてありがたく思います。
先週今週と続けて行ってきましたが、今年になってから初めての支援先がほとんどです。
わたしの経済状態は悪く、政治的な影響からか世間で懸念される貧しい渦中にあります。
もう一度会っていたら結果は違っていたかもしれないという事態を多く感じていて、自分自身に残念でならない気持ちです。
  。。。
記事にアップしない東北の日々は今日も粛々と過ぎています、そしてそれでもなお東北で頑張っている被災者は沢山います。

わたしにとってはリアルタイムなので風化という言葉で片付けようとするマスコミも、期に及んでの活動組織も大嫌いです。
だいたい支援なんチャラとかいう方々にはもう何年も現地で会っていませんからw、それがホント♪♪
季節はまた巡り春の東北の頃にはゆけたらいいなと思っています。


nice!(46)nice! のお返しが必要な方のご期待にそえません  コメント(6) 

nice! 46

コメント 6

tommy88

相変わらず重い文章でした。
実体のある現実の文章は重いです。
また週末は、3月11日です。
マスコミは「風化させない」と特番を組みます。
バカが大騒ぎする番組のついででしかないくせに。
限界を見るのはツライです。

by tommy88 (2017-03-09 07:12) 

404

>tommy88さん
おはようございます。
( ̄~ ̄;)派遣契約更新せずに失業目前でしたが、職場の皆様の後押しで今日もまた親会社様の現場に向かうバスの中です。仕事は選べないですね、働きさえすれば誰にも後悔させないのですけどね。
誰からもコメント来ないよなと思ってましたから、バスの中で感涙中です(T_T;)。
自ら亡くなられてしまう老夫婦に違和感は少なく、最後の食事に誘って頂き光栄だったと思うようにしています。
出来るだけの事はしていても、笑顔が引き出せても気持ちはそれぞれの持ち物ですから取り出すことはできません。うかつだったかどうか、以降自らと言う事態に幾つもあい続けてもいます。変化に気づいても間に合わないのが、傾きを走り出してしまう人の気持ち。。。

命の大切さの前には先に一人一人同じ者はいないと自分や周囲をまっすぐに見てみる勇気を伝えたいです。

毎日痛くて眠りも浅い被曝はこの老夫婦への訪問の引き換えでした。被災とは被災者には後悔すら追い付かないターニングポイントです。

自分と引き換えどんなに孤独でも誰の助けもとどかない世界です。
そして現実の今の職場でもそうかな。昨日も悪者を引き受ける契約をしたばかり、今朝の出勤からは孤独な日々だなと思っていましたから。。。頂いたコメントに感謝しています。
真実はどんなときでも一つだけだけど、解釈は人の気持ちの数だけあっていいと思います。
by 404 (2017-03-09 07:57) 

ぴーすけ君

毎日 先のことが分からない不安 思い出すと不安 の中にいらっしゃる方がたくさんいらっしゃる
ことを忘れてはいけません。 2年前に東京に住んでいた60代前半の福島出身の友人 いつも「戻れないのかね~もう。」といつもつぶやき 亡くなる数年前からウツになり 皆が気にかけて側にいるようにしていたんですが 突然死という形でこの世を去りました。その地に住んでいらっしゃる人たちはどんなに辛い思いをされているのか 心が痛くなります。国も正しい方向に支援をして欲しいです。

by ぴーすけ君 (2017-03-09 12:37) 

404

>ぴーすけ君様
いつも本当にありがとうございます、毎日楽しみにしています♪
借り上げ住宅の自分の城の台所にスコップを置いて、帰還の日には津波の被った自宅に真っ先に向かえるようにしていたお年寄りに『一緒に頑張ろう』ってわたしは。。。ずっと言い続けていました。
あの世から嘘つきだなってたくさんの魂に嫌われてるだろうなと思います。
今日こそダメだろうなって立ち止まってしまうことが仕事中にあるんですよ、わたしのカウンセリングしてくれる人はいないしどんどん感覚が研ぎ澄まされてゆくのが嫌になります。わたしを支えてくれる人は現実にはいないのですから、助けてほしいと思う気持ちは叶わないままです。
自分を信じている人を諦めたくないと思います。
辛いのは一人だけではないとどうしたら伝わるかと。。。そんな気持ちが読み取れたとき、自分の立場と引き換えでも相手に最善になるように毎日しています。相手の気持ちに添う瞬間には全力で自分を捨ててしまう自分に毎日会ってると笑ってしまいます。
他の人が持つ憎しみって気持ちが実は全くないんですよ、信じてもらえないぐらい手を尽くしてしまうだけだしそういうふりして相手に気づかせているだけなんだけど、なかなか勘違いしてくれちゃうだけです。
しかもそれを悩みにも思わないのだから、東北や大分熊本での日々は適任なのかなと思います。
大切なものは常に相手です、その為だけに毎日全力です。
by 404 (2017-03-09 21:08) 

サンダーソニア

あなたの大丈夫じゃない状況下を 
どう言葉にすべきか 
悩んでしまいます。
訪問された方々の何割かが
そういうお気持ちだ(メッセしたくても・・・)と思うのです。
地元では 福島への漁業関係への
ボラの募集を見かけました。
あなたの健康を案じています。
ご自分のための時間を少しでも持てるようにと思います。
今でこそ、のほほんな生活をしている自分が言うのは場違いでお恥ずかしい限りです。
春夏秋冬の恵みがありますように。
by サンダーソニア (2017-03-10 13:42) 

404

>サンダーソニアさん
( ̄□ ̄;)!!
結構平気なんですが、職場の事は諦めようと思っていました。契約更新せずに去れば、大切にしてくれた職場の皆様にも仕方ないなと言い訳もつくし、人並みにサラリーマン特有の苦痛が迫り(笑)、我慢の限界のなかを納得いかないけどやめさえすれば丸く収まるので。
でもまた我慢して新規の学資もはじめればよいし、我慢の理由も説明しました。
今期数名の進学をサポートしました。年収分ぜーんぶ学資にして。。。またお金貯めて次期に備えるチャンスを頂けて職場の皆様に重ねて感謝してます。
いよいよ継続がダメになっちゃたらまた失業です。
我慢して今日も働いて来ました。派遣社員ですからいつ首になっちゃうかわかりませんからね。
ダメになっちゃうっていってもまた仕事探せばよいのですから。東北でも誘われているし派遣会社で新しい仕事も探して貰えていましたから。自分で納得しきれてはいなかったけど、昭和からサラリーマンしてますから折り合いはつけていました。
記事の世帯での事は2011年のこと、しかも次の日から休みなく支援続けていたので誰も気づかなかったはずですよね、書かなければ。
もうとっくに大丈夫なんです。今日までの困難はもっとスゴいです。なんちゃらNPOとかに嫌がらせされたりは書いたことあったと思いますが、ハッキリとしているのは前例がない誰も前を走っていない日々であること。だからコピペで資金集めに利用されたりとか茶飯事なんだと思います、それでアップもしてないんですけどね。
たくさんの方からどんなことしてるのか訪ねられても答えられなくて薄笑いで終わってしまいます。答えられない理由も『例えば。。』と前例がないから説明できないのです。
誰もコメントないのもたぶん同じ理由、ましてや6年前の事だしさらりと書いてるけどたぶん壮絶すぎかなとも思うし。。
ただし気持ちが繊細になってエスパーになっちゃってるときがあるのは本当です。いまでも『なんで先にわかったの?』と不思議に聞き返されることはあります。たぶん気持ち悪いだろうから黙ってるけど、後に困りそうだったら逆手に助けています。
その機能のお陰で仕事率が高かったりしてますから社会にも貢献できてます(笑)。
あとはわたしのこんな毎日を受け入れてくれる人達に囲まれるかどうかだけです。
体は確かに傷みました、人を支えると語ると奥がましいけれど、だって町1個丸抱え支援とかしてたじゃないですか。他にもたくさん。。。出来ることなら被災地になんでもしてきました。これからもそれは変わらないです。
残念なのは自らなくなる被災者が今の方が多い事、こればかりは公に伝えようがなくて弔いが続いています。ふつうに暮らせちゃっているとどんなに説明しても被災の大変さはわからないままです、ご免なさいね、理解してくれている皆様を敵に回しそうな一文で。
お願いしたいのは被災に遭わないようにしてほしいこと、でも日本じゃ無理です。たとえばせめて自ら首を絞めることはやめてほしいです。この記事の通り原発がなければ助かっていた地域も人もたくさんいたはず、だったらどうすべきか思い付いてほしいなとおもいます。
実はロシアの過去事例より画像の町並みの方が数字がヤバイです(たぶん;)。みなさんが考え直してくれればなと公開しましたから。
何に気づけばよかったのかなって時々思いだします。それは仕事中でもそう。わたしの気持ちは書きようがないほど確かに助かりませんけど頑張って頑張ってもっと大切に物事を運びたいです。
完全に独走ですからね(爆)、わたしの毎日についてこれる人いないわけですから。
幸いにも職場に恵まれ続けていますから、そして東北でわたしを待ってくれている方々に空振りを食わせてしまいましたから、後悔させないようにするのも大事です。
心が折れちゃって立ち上がれそうないみたいに感じ取ってる方々が多いかもしれないけどそれはないですね。学資もそうだしまた出掛けて行かなければいけないしいっぱい大アセかいて働いて生きたお金で支え続けたいです。だから失業だけは困ったなと思っていました、継続できそうな環境じゃなくなっちゃって辞めなきゃダメかと。でも次の仕事アリでしたからまた新しい人生だったかもですね。
まだ寒いけど無理せず暖かくなったらまた出掛けて行くつもりでした。わたしにとっては3月11日が区切りじゃないんですよ!いやホントにエンドレスです。
だいたいですね、当日あんなに揺れまくった都内で夜勤明けで寝込んでて、気付いたのがあとの製鉄所の黒煙でしたから。そんな人だから怖いものも無くなんでも支えてこれてるしこれからも変わりないです。
一人で考えて独りでやってきて今も毎日一人きり、理解者いないですからね。誰の助けもないのだけれど。皆さんには助けて頂いています。
今日はじめて仕事中に思い出しまくって辛くて5分ぐらい仕事代わってもらいました。食卓の自家栽培のトマト美味しかったけどあれはそうとうな数値だったろうなとか、思い出しているのはそんな事。実はもう面影を再現できないほど弔いはすんでいます。先月も幾つかの世帯で同じようなことで線香をたてて自分に悔しかったけど、心の中で遺影に話しかけるのは食べたいものは好きなだけ食べたのか?、見たい景色は全部行ってきたのか??、わたしなら日本中もっとスゲーところとか四季を通じて案内できるのに勿体なかったじゃないか?とか。皆さんが思うような見おくりにはなってないですね。
被災の本当の怖さを知っています。
重ねて皆様におかれましては災いの少ないようにくれぐれも願っています。
今日はさすがに早く帰してもらえたのでゆっくりしてますから、明日は近場の県外避難している世帯にお伺い出来そうです。経費節約でたくさんは回れないけどね(T0T)
by 404 (2017-03-10 20:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

404小隊