So-net無料ブログ作成
検索選択
 

地に還る [プロジェクトB]


超低予算、JR全線秋の乗り放題バス(3日間7500円)の鈍行列車とチャリだけで支援先を回る旅、本日最終日です。
途中も次々と色々ありました。
いまも東北被災地内をまだまだ移動中ですが、なにより携帯が充電できなくて大変です。
久々に携帯からアップなので、あとでまた編集します(陸のマグロ船に戻るとそれどころではないですけれど)。

チャリも都合8時間以上使用しています。距離もかなり出てるかも。。。帰ったら計ってみますが、浜部もチャリで出来るだけ細かく丁寧に回りました。
みんな元気そうで何よりだし、顔を出すだけでもなんだかスゴい効果ですね。
それにしても回る先が沢山あるもので自分でビックリでした。
こんなにいっぱい支援してたなんて自分では思っていませんでした。それでもこれからも変わらお付き合いが続けばよいと思います。
遅れ気味の紅葉や柿木のオレンジも、なにより空気が一番ホッとしましたね。支援の日々は意外と濃く永くわたしに浸透してたのかもしれませんね。

CA3E04960001C.jpg

画像は夏の終わりに畑仕事を手伝った、仮設団地の独居老人の畑です。
今朝日の出の頃に伺いました。本人はゴソゴソ朝食の準備をしてたみたいなので声を掛けないで立ち去りましたが、畑仕事用に軍手一束を玄関先に置いてきました。
こないだは別れ際に泣きながら見送ってもらってかえって辛い思いさせてしまったかもしれませんからね、今日はコッソリ訪問でした。

雑草がボーボーにはえていた畑は整備されて、やる気、生きる気になったんだと思います。
肥料とか用意してあったりして、よかったですよね。
また今度来た時にゆっくり寄ればいいなと思います。

超低予算で鈍行列車だから、移動に時間をとられて滞在は短いのですよね。。。
例え皆様にわずかな気持ちずつ募ってでも、一部新幹線利用とかでこのお年寄りに会っておけばよかったのですよね、反省ですが、これはこれでいいのかもしれないし。
わたしは名刺も作らなかったし、この独居老人もそうですが、わたしの名前も連絡先も知らないままの支援先はたくさんあります。
代わってほったらかしにせず、ずっと大切にして行く責任がわたしにはあると思っています。
nice!(151)nice! のお返しが必要な方のご期待にそえません  コメント(16) 
共通テーマ:moblog

nice! 151

コメント 16

ソニックマイヅル

きっと気づいてくれていると思います。^^;
by ソニックマイヅル (2013-10-14 18:29) 

みや&ひろ

いつもお疲れ様です。私もきっと気づいてくれると思います。
by みや&ひろ (2013-10-14 20:23) 

koume

お久しぶりです。
私もきっと気づいてくれると思います。
お身体にはくれぐれもご自愛くださいね。
by koume (2013-10-15 17:19) 

OMOOMO

こんにちは、ふぢたさんの個展でお会いしました。
頑張ってください。
by OMOOMO (2013-10-15 18:28) 

みぃにゃん

滞在時間短くても温かさは絶対つたわっていますね。感謝されてるとおもいますよ!
by みぃにゃん (2013-10-15 19:34) 

404

>ソニックマイヅルさん
一緒によく朝ご飯食べたりしていたお年寄りでした。
賢い方でしたから、元気で過ごしていると思っています。
by 404 (2013-10-15 21:04) 

404

>みや&ひろ さん
いつもお気遣いありがとうございます。
今日はもう陸のマグロ船に夜勤で出動しています。
連絡先を伝えないままの支援先はたくさんあります。
このお年寄りも家族全員亡くされて、そして生き抜く中で目の前でたくさんの方が亡くなるのを眼前で見ていて、行政や医療のケアではなく、本当に大切な関わりが必要ですが。。。ご本人からはわたしが何処の誰かを尋ねてみる余裕がありません。
同じようにして連絡先を伝えないままの支援先があるわけです。
あらためて思うのは縁や引き合わせの事です。遺志はやっぱり感じる部分があります。
出来るだけしておくことは続けたいと思っています。
by 404 (2013-10-15 21:12) 

404

>koumeさん
いつもお気遣いありがとうございます。
今夜も夜勤に出動しています、思ったよりも最大側にダメージありのまま3日間でしたが今夜のマグロ船も頑張ります。
画像の仮設団地の独居老人も畑を整えて頑張っていますからね。たぶん仮設団地のほかのお年寄りと一緒に畑仕事してるんじゃないかと思います。
生きる気、やる気になって頑張って頂けたなら、軍手一束でも気持ちは伝わるかもしれませんね。
by 404 (2013-10-15 21:20) 

404

>OMOOMOさん
こんばんは、昨日は有難う御座いました。
ふぢたさんのアートが寮室にやってきてニコニコです。
時間があくかもしれませんが記事にアップ出来ると思います。
また皆様とお会いできる日が来るのを楽しみにしています。
それまではwebのお付き合いですが宜しくお願い致します。
by 404 (2013-10-15 21:37) 

404

>みぃにゃんさん
いつも訪問有難う御座います。
みんな元気で変わらずにいるのですが、観光化した仮設商店街やガラガラのBRTなど、やっぱりハコモノは現存しています。
このままが続くわけではないという冷静な判断が出来るようになったのがわたしには有り難い成果です。
復興を唱えるボランティア団体の妙を感じている被災者がほとんどです。
被災前、もとからボランティア団体がいたわけではありません。居座られてはいつまでたってもお祭り騒ぎに巻き込まれるだけで迷惑と考える部分が浸透しています。
もっとボランティアが居なければ回らないという仕組みや雰囲気を、自分の存続のためにボランティア団体が作り出している様子が透けて見えるようです。
例えば選挙期間になると活動が下火になるなんて、そのまま選管に連絡した方がいいわけですからね。
やっぱり見てる人は見てるんでしょうね。

この仮設団地の独居老人は自分たちで自分の暮らしを考える元気が出たのだと思います。
本心としてはこれ見よがしにわたしの成果ですと顔を出すようなことはするつもりがありませんでした。
畑の様子を見れば元気かどうかもわかります。
同じように直接訪れなくても通り掛かりで様子を伺うだけで日々の事はわかります。それまでに何度も通ったのだから、その被災世帯の考え方や行動はよくわかっています。

わたしは超低予算で3日間過ごしましたが、お金が無いからとか、この団体と組めば赤十字や政治環流金が手に入るからとか、ボランティア団体の本当の姿を見てきています。それは被災者も同じです。自分たちの姿に気が付いていない滑稽な様子がそのまま自治区の選挙にも反映されているんですょ。

自分の行く末を失いながらも、土いじりして正気に戻ってくれたこの老人にさらなる加護があればと願っています。
by 404 (2013-10-16 02:40) 

イッシー

他のために尽くされる行いは、尊い徳積みです。
尊敬いたします。お体には十分気をつけて下さい。南無。

by イッシー (2013-10-16 17:29) 

サンダーソニア

仮設住宅がこの台風で壊れたニュースを見ました。
自然は厳しいです。
by サンダーソニア (2013-10-16 18:48) 

JUNKO

ご無沙汰しています。お元気で精いっぱいのご尽力をなさているご様子にまずホットしました。404さんご自身の健康がこの活動の根源です。くれぐれもご自愛ください。
by JUNKO (2013-10-16 19:06) 

404

>イッシーさん
お気遣いありがとうございます。
そんなに崇高な感じでは無いので、こちらこそ恐縮して大汗です。
安全なところに居たり、高価な感覚の場所から手出しをしても本質に届かない場合があると思います。
たくさんの皆様に大切にして頂き、その中から様々な事が出来ていると思います。
いつもありがとうございます。
by 404 (2013-10-17 02:28) 

404

>サンダーソニアさん
いつも訪問有難う御座います。
被災は遠くの他人事ではなく身近な現実だと思います。
平和ボケの中で育ったものが次世代を育てたら更に被災に疎いものが育てしまう連鎖を感じます。
記録し備えが整って初めて伝承になるように賢くあるべきだと思います。
記録しなければいけない、伝えなければいけないと団体活動に取り組んでも、風刺を生み出し最悪は風評をもたらしているような、そんな気がします。
同じく、いつまでも仮設住宅があるのがいけないのであって、これを境にむしろいち早く復興住宅をと動くのが生きる真理に思います。
皆様のもたらす世論が今は一番の味方に考えます。
by 404 (2013-10-17 02:39) 

404

>JUNKOさん
いつもお気遣い有難う御座います。
わずか3日間ですがJRからお得な切符がありましたので実現しました。たくさんの方に会えてよかったです。
仕事はお陰様で順調ですが、限度を超えた過酷さです。
いまも夜勤の帰りの移動中ですが眠くて勝手に目が閉じます。
まだ初任給を貰っていませんが、頑張った甲斐があればいいなと思います。
by 404 (2013-10-17 08:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

404小隊