So-net無料ブログ作成
検索選択
 

続きです♪ [プロジェクトB]

CA3E1144.JPG

今日も明るくなり始めたAM4時出発、東北的に肌寒く気温が13℃でした。既に6時間いっぱい歩きました。
お茶の時間にネットが使える仮設団地でお休み中です。午後も天気がもつ間は続けます。

画像は昨日お伺いした仮設団地で上手に野菜を作っている方とゆっくりお話しした時のものです。
小さなナスの実がたくさんついているし順調に育っていました。
この方も朝4時には起きてお弁当を作ったりしてるそうです。

被災して体が不自由になり、それでも自分の居場所の一つとしてプランターの畑やお弁当作りがある方です。
全員が健常なわけではない、心身ともに。。。だから被災なんです。

一緒に過ごして話しを続けて、その中でやっと笑顔が出るようになってよかったと思っています。
時間はたくさんかかるけれど出来るだけしておきたいですね。。。でも多くの方の笑顔の引き換えにわたしは具合は悪くなる事が多いです。。。

CA3E1115C.JPG


前記事の続きだと思ってください。
この記事のナスを作っている方も料理が得意だそうですが、前記事ひき肉と大根レシピの方もとても元気がありません。


被災当時、普段の台所仕事の経験を活かし限られた中で料理などをみんなのためにと作った方がとても多いです。
でもたいていみんな同じシンドローム?に陥っている状況です。
人間不信ですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ ここから先は精神的に弱い方はパスしてください。読むことでご自身に心療的に影響が出る可能性があります。

何とかしなくてはと善意以上に。。。在宅被災となった方々は電気と水道が無くても使うことが出来る設備などを使って早くから頑張りました。限られたお米や食材、燃料でとにかく避難先のみんなの為にと炊出しをしてオムスビやそのほか出来る料理を持っていったり。。。前記事の方もこの記事の方も元は地域婦人部で活躍していた方です。
  ココで被災経験した方ならきっとわかることだと思います。

ご婦人方中心に出来るだけを超える勢いで、避難している流出被災者などへと炊出しなど届けた先でたくさんの罵声を浴びました。
『おまえは家があっていいよな』、『何しに来た、おもしろいか』、『何を横取りに来た?』
一様にわたしに話していただく言葉です。

この記事の方が被災時から不調となっているのは身体ではありません。
そして前記事の方もそうですが、結局は罹災状況が全損で在宅被災ではなく、罵声を浴びせた方々に混じって仮設団地で不自由な暮らしをしています。
多くの女性が婦人病などで今も悩んでいます。上書き保存にはなり得ない被災経験の苦しみです。

2年以上経ち、そこへわたしが現れて話しを色々しているわけです。仮設住宅の中に居ては誰にも話せない事でもよそ者のわたしなら平気です。2年前からそうですが、物資が届くたびにみんなが元気になる物理的なことではなく、こうして今も変わらない続きものの世界がここの根底です。

みんな頑張って暮らしているといつも書きますが、頑張っている意味が皆さんが思うこととはだいぶ違うと思います。
この頑張りに報いる結果がやってきたときにはじめて被災が解決します。
行方不明者の捜索、災害公営住宅の建設、集落や企業経済の再建、どれかがそれになりうるでしょうかね?

あらためて2年以上が経ち、ココでは多くの皆様の尽力を必要としています。風化とか言う語りそのものもわたしにはズレている、ココで続く毎日のわたしです。


nice!(136)nice! のお返しが必要な方のご期待にそえません  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 136

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

404小隊

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。