So-net無料ブログ作成
 

被災の節目を通過(画像追加) [プロジェクトB]

被災後一年半の節目、これに合わせて政府がしたことは領土問題の広告。1週間続くそうです。

全く同じ事を大きな懸念の東北被災地についてして頂ければよかったのに、それは要するに茶を濁されたということで被災者はガッカリしています。

昨年は丁度半年の節目として多くの行政区で慰霊行事が行われ何とか長官とかも過密スケジュールで各地を回りきったほどでした。いま考えればその頃のほうが政府は熱心だったかも。
でも去年のこの節目に各地で行われた慰霊式典は過去を振り返るもので復興気質に水をさすと当時わたしは批判したものです。なぜかと言うと、同じ半年の節目に壊滅してしまった町を興そうとお祭りをした前向きな地域を支援していたからです。これが文字通りの復興だよね。

CA3E0472C.JPG

本当に被災者に必要なことは当人が一番わかっているわけだから企画も運営も被災者自身です。行政主体は慰霊式典だったこととは丸っきりの対照的でした。イカに行政や政府が頓珍漢かは既に1年前のこの時からわたしの中では際立っていました。

この頃はまだ仮設団地が出来たばかりで、支援しているのも主に生活物資でした
これはティッシュ4トントラック一台分。
CA3E0681C.JPG

CA3E0711.JPG
ハイターは毒劇物扱いでトラック一台分の買い付けが出来なかったので、せっせと大人買いを続けました。

CA3E0706C.JPG

まずは台所用品が必要で、Ziplocの30ピースセットもキッチンペーパー大袋や雑巾などもパレットごとひと塊を何回も買いました。

わたしたぶんBlogで公開していない支援のほうが多いかもしれません。

CA3E0799.JPG
これもしかしたら皆さん全然知らないかも。昨年の夏から小学校丸抱えでペットボトルの水毎日分今年3月の終業式まで。
画像は翌日一日分を各教室ごとに分けて用意して頂いているところ。被災して散り散りに転校してしまったこともあってこの小学校の生徒数は90名弱。それでも週6日換算で540本約22ケース/毎週を届けていました。このほかに水ばっかりではなく同数のお茶も。毎日家に持ち帰ったりするのがこのあたりの子供たちみんなの日課でした。
CA3E0888.JPG CA3E0890.JPG

多くの団体が企画モノで成果を揚げるのとは逆で、ここに非公開で被災地の生活密着の支えばかり、^^;でもだからたくさんの被災世帯との家族のような連絡体制が今でもずっと変わらないのだと思います。わたしはいろいろ被災地の事を書いていますが、視線はずっと被災者一人ひとりのものだと思います。


nice!(141)nice! のお返しが必要な方のご期待にそえません  コメント(14) 
共通テーマ:blog

nice! 141

コメント 14

HIRO

次第に仮設暮らしの方々や
被災地復興への関心も薄くなっきていますね。
報道やTVでとりあげない今
多くの人たちがそれなりに復興も進み
そこそこ生活も落ち着いていると思っている人も多いかと思います。
そんな今だからこそ、政府も目先や口先だけではなく
本当の復興まで長期スパンで被災地に目を向け足を運び
国民に対して定期的なメッセージは必要かと思います。
404さんの生の写真や記録
メッセージはとても貴重で大事なことと思います。
by HIRO (2012-09-13 06:43) 

もみじ

地元のお祭りが行なわれたこと なによりです。404さんのご苦労を思ってしまいました。・・・404さんに大家族が出来たような・・・勝手なことを言いました。政の根底に同じ心があったら・・と思います。
by もみじ (2012-09-13 10:06) 

サンダーソニア

どうか くれぐれも ご自分のお体のことを優先してください。
by サンダーソニア (2012-09-13 12:04) 

水無月

生活に密着した支援、素晴らしいと思います。
by 水無月 (2012-09-13 12:43) 

ふぢたしょうこ

ハイターで毒物扱いなんですね。
大安売りで大量入荷のスーパーは「毒物の取扱者」が必要なんでしょうか
思わず考えてしまいました。
by ふぢたしょうこ (2012-09-13 14:15) 

404

>HIROさん
いつも訪問ありがとうございます。コメントまで頂いて恐縮です!。
企業や団体、或いはスポーツチームでも、中心人物次第で全く変わってしまいます。
生活観や生業も多岐にわたる広範囲な被災の中で、やはり全てに優先されるリーダーシップが必要です。
整備の行き届かない昔々、たとえば疫病の研究と治療の実践に生涯をささげて倒れていったり、治水に財の全てを使ったり、たくさんの偉人がいまのわたしたちの未来を作ってくれました。
これだけの災害を治めるために必要なのはお金じゃないとずっと思っています。

人事を尽くす政府と、仁慈を尽くすわたし達と、それではじめて未曾有の峠を越えられるといつも思っています。

なんとなく気付いている方もいるかもしれませんが、メッセージ性が強く政治に影響すると思われる記事は、Blogランクからは外れてしまいます。運営側の管制か皆さんの心のブレーキかww、実アクセス数などを知っているわたしだけしか判断できないことですねwww
たくさんの画像や記事内容がより多くの方にちゃんと伝わるように、是非皆さんの力が必要です。
by 404 (2012-09-13 18:50) 

404

>もみじさん
いつも訪問ありがとうございます。コメントも頂いて助かります!!
一年前のこのお祭りは被災後まだ半年でした。わたしは使う物資などの支えをして運営はすべて地元の高台移転を推進する集まりが行いました。
この集まりと活動は凄く重要なことです。
もちろん高台移転の進行もこの地域は一番乗りだったのですが、途中行政の強い介入で足踏み状態に追い込まれた異常な経緯があります。これこそデモ活動に値するような管制だし、地域に関係してなにかの横槍があったと思われますが、みなさん未来を信じて辛抱強く着々と準備もしながら時を待っています。
家族の一員のように『年寄りが早起きして申し訳ないね』とAM3時ごろにヒソヒソと電話があったり、相手の数が多いために24時間1秒のすきも無く、且つ相手ごとに話しを間違わない集中力が必要ですが、意識することなく自然とそれが出来ている毎日です^^/。
by 404 (2012-09-13 19:11) 

404

>サンダーソニアさん
いつも東北被災地にご理解を頂き心から感謝いたします。

多くの皆さんが慈悲と誠心にあふれた場所だとおとぎの国のような感覚を持っているかもしれません。だから募金をしたりボランティアに向かったりするんだと思います。情報が少ないから美景に思うのも仕方ないことです。
そしてこれも多くの場合と同じく、その望みとは逆の厳しい現実が本当です。

安全な場所から見下ろして手を差し伸べられるのは神様のやることです。それに安全圏な活動の団体をみんなも好むのだと思います。

わたしは全て個人としての日々です。出来るのは一緒になって悩み一緒になっていまを何とかすることだけです。
記事中のZiplocの画像のなかに、それに並んで[__猫]猫のトイレが一つ載っているのが見えるでしょうか。画像に矢印入れておきますね[__るんるん]。
どんなに大量にたくさんの方にと物資を用意していても、たった一匹の被災猫さんにも支援を忘れません。大胆にして繊細の代償は心身ともに寿命の全てを奪う結果だったとしてもその必要があることだと思います。
by 404 (2012-09-13 19:34) 

404

>水無月さん
いつも訪問とコメントを頂きありがとうございます\^^/。
もちろん簡易なものが仮設団地にセットされてはいましたが、それだけでは生きて行けません。買い物も間々ならない、半年経ってもそれは被災直後のままの惨状の中でのことです。当たり前の支えだと思いました。
そして皆さんが注目する仮設団地ばかりではなく在宅被災や親戚に身を寄せる世帯もたくさんあります。その世帯のための生活物資もたくさん用意が必要でした。皆さんは多くを見逃してしまっていると思っています。

by 404 (2012-09-13 19:47) 

404

>ふぢたしょうこさん
いつも訪問ありがとうございます。お忙しいところコメントも頂いて助かります。
被災支援中の時期からいつもしょーもないコメント書き込んでスミマセンでしたm(_ _)m。

たぶん普段は売り場でもなんでも平気だと思います。
わたしが調達にお願いしたのは『キッチンハイターを毎回3トンずつ下さい』だったので。。。担当者の方の断りの弁明をそのまま記事に使いました。
支援にと言うことは理解いただけていたと思いますが、悪いことに使うことも出来るからこその毒劇物なので慎重だったと思います。
ハイターは主に家の残った在宅世帯などが改めて食器や台所を使うためにたくさん必要でした。真新しい仮設団地でも同じ理由で探してきて欲しいと言われることが多かったです。まがい品もあるのですが、わたしが普段使っていて間違いがない花王のキッチンハイター専門にしました。次は是非スポンサーになって頂きたいぐらいです(号泣)。
by 404 (2012-09-13 20:05) 

サンダーソニア

赤い矢印>>細やかな支援ですね。

by サンダーソニア (2012-09-14 08:13) 

ゆき

この目で直接見たわけではないですが、未曾有の大災害は今もその傷跡を残したまま、国のお偉方は右往左往しているだけなのですね・・・・。
by ゆき (2012-09-14 12:24) 

404

>サンダーソニアさん
レスありがとうございます!
折角なのでこのネコさんの画像で記事作ります。
また様子見に来てくださいm(_ _)m。
by 404 (2012-09-14 13:33) 

404

>ゆきさん
訪問ありがとうございます、コメントを頂いて助かります!!

偉いさんの指示で。。。任務として実際にこちらに来て助けて頂いた方々がどれほど大変だったか。
各官の皆様、各地の行政職員の皆様、そして送り出して留守を守っていた全てのご家族の皆様に心から感謝しています。
by 404 (2012-09-14 14:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

404小隊

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。