So-net無料ブログ作成
 

復興庁のその前に(拡散望む) [プロジェクトB]

たくさん被災者の方から毎日連絡いただき、その中でこのBlog用にと画像やその時の事を書いて送っていただく方もいらっしゃるのですが、なかなか公開に至っていません。それはその人たちのほとんどが現実逃避の中にいる状況をわたしがよくわかっているからです。
例えばこのBlogでもこちらの画像をたくさん使いますが、いつも被災者の気持ちを考えて掲載をためらう一瞬が付きまといます。
まだ残る建物や被災状況も『早く壊せばいいのに』『さっさと片付けて欲しい』が被災者の本当の気持ちです。
わたしはその時に『例えば後世に残すものも必要です』とかなりいい加減ながらも保存をお願いする気持ちを伝えます。
それは神戸の東遊園地公園のイメージです。
でもたくさんの方が亡くなった現状を保存するのには、やはりわたしにだって勇気がいることです。
ここでこんなにも多くの被災者の方々に関わっている日々の中で、わたしがそとの人であることの意味を深く感じます。
その中ですが、年末年始に区切りとなった気持ちで送っていただいたものをわずかですが。

 2011_03_20_1203.jpg 2011_03_20_1202.jpg  
 2011_03_20_1201.jpg

ご自宅前の小学校の2011年3月20日の様子です。
この世帯は、以降避難所から借り上げ住宅に入居してこの地区に戻って訪れることをしていません。
行く気にもなりません。

---------------
Dear SENDAI
いつも連絡ありがとうございます。
頂いたお話しや画像もなかなか公開に至らず時間が過ぎました。
わたしにとって皆さんは特別な支援体制の世帯です。関わりも深くそれだけに皆さんの気持ちを強く感じます。
仮設校舎に通うお子さんの調子やご本人の被災の影響からと思われる健康を害する状況も、わたしにとっては自分の事のようです。それだけにこの記事を見たときの皆さんの気持ちがわかり、勇気のいる公開となりました。
その勇気は、今日も被災地のために支援物資の準備をしてくださる方、あるいはみなさんの世帯にも届いた様々な支援品を必死の思いで用意してくれた方々がわたしにくれた勇気です。
頑張ってください、何とか冬を暖かく過ごしてください、お子さんのためならばこちらのものを届けてください。
それぞれに皆さんの世帯に託した気持ちが物資と共に届いていればいいなと思うし、その方々にも被災した皆さんのことを知っていただくことも大事です。
記事用になり、皆さんの本意が伝わるように心がけました。御確認の上、またいつも通り連絡お待ちしています。

----------------
2011.12.18.23:49 仙台市内被災世帯

今晩は。

あの3.11から早いものなのか遅いのか9ヶ月(12月18日時点)が経つんですよね。

このアパートに住める事になって凄く嬉しかったのを思い出します。物件隠しなものながらやっと見つけた部屋でした。
ただ初めて中を拝見した時はリフォーム前でボロボロで(取り壊してマンション建設予定だった為)簡易リフォームしか出来ないと言われたけど、ようやく雑多でその日の勢いのままの避難所から、家族だけのプライベートでの生活が出来る事が嬉しかったです。
あとは自分達でペンキを塗ったり、電気の傘を変えたり、床にビニールマットをひいたりと。
ただ家電6点セットだけしかない、何も持ち物がない自分達自身の姿を前に。。。虚しさを感じましたが命が助かっただけでもと言う気持ちでしたね、あの時は。
だんだんと生活が落ち着いてきた頃から、仮設住宅ではいろんな支援団体からの物質が沢山届く事を聞き、行政に問い合わせ、私達借り上げアパートに移り住んだ者にも何か頂けないか問い合わせても、たらい回しにされたあげく、仮設個々で独自にやってることだからとか、あくまで支援団体は仮設と指定しての物質なので、こちらからは何も言う権利はないですとの始末。ただ、仮設に入居したが為の困り事や人間関係だったりと、問題はあるようなので無い物ねだりなんだと思い生活してます。
それぞれの被災者目線で見ると十人十色的できりがないのかなと思う反面、全壊だけど普通に生活出来てるマンションだったり、何もかも無くなった者、中途半端に残って生活してる者、そのくくりが全部同じなのはどうかと思います。
やはり、家も仕事もなくなってしまった方々にはそれなりのサポートが必要だと思いますし、もう少し細かな支援が必要だと思います。


20111231AIRKURI.jpg
空気清浄機のダチョウフィルター取り付けて使用しています。
高性能な空気清浄機ですね! 。素晴らしいです。下の子の喘息の咳も落ち着いてますし家族のアレルギーにも効果出ています。
ありがとうございました。また連絡します^^/


-----------------
空気清浄機は、状況を説明しメーカー営業部などと相談して推薦いただいたものを届けました。大変お世話になりました。
HITACHI クリエア EP-GV1000-W
また、この世帯などに対しての支援のために営業用携帯電話を自宅に持ち帰ってまで、ながく24時間体制で支援物資対応をしていただいた各営業部精鋭の皆様、その御家族の皆様。。。本当に本当にありがとうございました。
御期待いただいている復興という言葉が世帯から聞こえる状況にまだなっていませんが、おかげさまで今も頑張って暮らし続けている世帯がたくさんあります。
こちらの世帯は住宅ローンが何十年分も残ったままですが、おかげさまで家族の健康状態も安定し共働きの暮らしもはじまっています。ありがとうございました。

nice!(75)nice! のお返しが必要な方のご期待にそえません  コメント(4) 

nice! 75

コメント 4

みや&ひろ

iいつもありがとうございます。今年も東京マラソン行く予定です^^
by みや&ひろ (2012-02-12 12:39) 

404

>みや&ひろさん
訪問有難う御座います。
この状況で、今年ははじめてゴール中継を辞退しました。
が、勿論お伺いします。
笑顔いきましょう。
by 404 (2012-02-12 13:18) 

てんてん

被災者の残したくない気持は痛いほど分かります。
しかし404さんが言われるように、後世に残すことも大切なことだと思います。
広島の原爆ドーム、長崎の原爆資料館、島原普賢岳大火砕流の資料館など・・・
世界的な大切な資料になると思います。
404さんの努力、本当に頭がさがります。
心から応援しています。
by てんてん (2012-02-12 22:30) 

404

>てんてんさん
いつも訪問ありがとうございます、みなさんのチカラは一番助かります。
この中は大きな実験場として捉える企業、政治の道具として関わる団体、みじめな欲たかりの地区、なんでもありです。
その中で全く個人としての限界を超えてでも支えることの意味を感じます。
時に厳しく対峙(退治?)しなければいけない現実には呆れる気持ちのほうが強いです。それでも諦めずに。それが支援だと思います。
放射能に関すること、過去の災害復興なども全てにおいて勉強不足だと思います。
それはわたし自身もソトと中というくくりをしていることも含みます。
ソトとの境界線はなく、経済などでは日本全部がここと同じ被災地だと思います。
by 404 (2012-02-13 06:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

404小隊

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。